交通事故に強い広島の弁護士の徒然日記

<< 会津名物ソースカツ丼 | main | 他人のLINEを盗み見ると犯罪になる? >>

双葉病院と福島県が和解 福島県が謝罪文を掲載

偶然ではありますが、先日掲載したブログ内容に関連した記事が

掲載されていました。

双葉病院と福島県が和解
避難時の発表、県HPで謝罪へ(福島民友)

福島県、名誉毀損認め双葉病院と和解
原発事故時の発表(朝日新聞)


福島原発事故直後、原発から約4.5kmの地点にあった双葉病院。
すぐに自衛隊の救出が来ると考えて、病院に残った同病院院長と重篤な患者が
100人以上。

しかし、最終的に自衛隊が双葉病院の全患者を救出したのは福島原発1号機が
爆発してから3日後の平成23年3月15日。極限状態の中、救出を待っていた院長は
同月17日に福島県が、誤報を流したことを契機に全国的に不当なバッシングを受ける
ことになります。

長い戦いだったと思いますが、鈴木院長も双葉病院のスタッフの方もひとつの大きな
区切りになると思います。

なお、先日のブログにも書いたとおり、この双葉病院の件は、原発事故が起きた場合の
原発周辺地域における避難の困難性を知ることが出来るケースとなっています。

原発事故が起きた時、本来避難に大きな責任を負う国(自衛隊の活動も含む)、
地方自治体がいかに機能しないのかを良く知ることが出来ます。


 
|-|trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック


石森総合法律事務所

〒730-0004
広島県広島市中区東白島町19-73 エスペランス城北601
弁護士 石森雄一郎

電話:082-836-7830

FAX:082-836-7867

広島県広島市
広島県広島市