交通事故に強い広島の弁護士の徒然日記

<< 双葉病院と福島県が和解 福島県が謝罪文を掲載 | main | そうすれば保釈になるの?〜清原和博元選手の保釈のニュースから〜 >>

他人のLINEを盗み見ると犯罪になる?

最近、タレントのベッキーさんに関する報道がたくさん出ています。

その中で、タレントのベッキーさんと歌手の男性とのLINEのやり取りと思しき
画像が週刊誌に掲載されています。

ベッキーさんと歌手の男性との間についての報道の真偽は分かりませんが、
この報道に併せて、

「他人の携帯でのLINEを盗み見るのは、犯罪じゃないの?」

という疑問を持たれる方も多いようです。

そもそも、LINEでのやり取りについてどのような経緯で画像が外部に流出したかが特定
できないので一概に言えるものではありませんが、

場合によっては
不正アクセス禁止法

に違反する可能性があります。

同法では、パスワードのかかった他人の携帯電話に「電気通信回線を通じて」アクセスして
パスワード入力して解除する方法について、懲役3年以下又は罰金100万円と重い罪が
課せられます。

ここでのポイントは、あくまで
電気通信回線を通じて
他人の携帯電話やPCを盗み見ることが禁止されていることです。

ですので、インターネット回線を通じてパスワードのかかった他人の携帯電話やPCに
パスワードを解除してアクセスする行為は同法に違反しますが、
直接、他人の携帯電話・PCをいじってパスワードを解除し、そのハードディスク・メモリ内を
見ても不正アクセス禁止法では処罰されません
(ただし、プライバシー権の侵害として
不法行為となる可能性はあります)。
※なお、他人の携帯電話のパスワードを無断で解除した場合でも、盗み見たメール等のデータが
 クラウド上にある場合には「電気回線を通じて」いますので、不正アクセス禁止法で処罰される
 可能性があります。

今回のベッキーさんの騒動は、そもそもの真実がわかりませんが、仮に流出しているLINEの
画面が真実のものであり、それがインターネット回線を通じたパスワードのかかった情報に
アクセスして画像を入手したとすれば、不正アクセス禁止法で処罰される者が出る可能性は十分に
あります。

インターネット上には他人の情報を取得する方法などを教示しているHPなども散見されますが、
安易に真似をすることは刑事上の処分を受けることすらあります。ご注意ください。


 
|-|trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック


石森総合法律事務所

〒730-0004
広島県広島市中区東白島町19-73 エスペランス城北601
弁護士 石森雄一郎

電話:082-836-7830

FAX:082-836-7867

広島県広島市
広島県広島市