交通事故に強い広島の弁護士の徒然日記

<< 熊本地震とマスコミの自粛について | main | 生涯はじめての・・・(どうでもいい話) >>

広島三栄ジム・板垣幸司選手、世界三位に敗北

広島でのスポーツというと、現在カープとサンフレッチェの話題ばかりです。

が、それ以外はなかなか地元紙でも報じられないのが現状です。

そんな中、4月24日広島の呉で、広島三栄ジムの興業で

日本L・フライ級4位の

板垣幸司選手



WBC世界L・フライ級3位の

レイ・ロレト選手(フィリピン)


と対戦しました。

板垣選手は負けも多い選手ですが、ライトフライ級は日本チャンピオンになれば世界に直結する
階級で、その中での「日本ランク4位」は、スパーリング相手も十分にいないと思われる地方ジム所属
としては、かなり立派な選手です。
(参考)板垣選手の戦績

そして相手のレイ・ロレト選手は、最近勢いのいい選手の多いフィリピン出身。
最近5連勝中で、この勝利の中には元世界チャンピオンが2人もいます。
かなり調子のよい選手です。
(参考)ロレト選手の戦績

残念ながら、結果は

4回KO負けでした。
記事:板垣、金星ならず(Boxing news)

地方興業で、間違いのない実力者を呼んで自主興行を行った広島三栄ジムの意気込みには拍手を
送りたいです(ロレト選手を招へいするためにはかなり高額のファイトマネーを支払ったはずです)。
今回、私は体調が悪くこの試合を見に行くことはできなかったのですが、次回は是非、足を運びたいです。

しかし、これだけ気合の入った興業を地元でしてるというのに、スポーツ欄でも全く扱わない
地元新聞はこれでいいんでしょうか。カープとサンフレッチェ以外にも頑張っている広島の
スポーツはありますよ!
 
|-|trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック


石森総合法律事務所

〒730-0004
広島県広島市中区東白島町19-73 エスペランス城北601
弁護士 石森雄一郎

電話:082-836-7830

FAX:082-836-7867

広島県広島市
広島県広島市