交通事故に強い広島の弁護士の徒然日記

<< 不倫は「違法」ではない?ファンキー加藤さんの不倫報道について | main | 裁判官のパンイチ姿SNS投稿〜どう見るか? >>

AVプロダクション元社長逮捕に関して〜出演契約のトラブル

ここ最近アダルトビデオの出演契約を巡って、刑事事件にまで発展した事例が

報じられています。

 

・AVプロ元社長逮捕「サインしたじゃねえか!」拒否する

女性を数時間脅迫し撮影強行(産経新聞)

 

・AVプロダクション元社長の逮捕を受け、知的財産振興協会

が声明文発表(ねとらぼ)

 

アダルトビデオ業界では、女性を強引に出演契約をさせる事案が多発しているようです。

 

当事務所でも過去、未成年に対するアダルトビデオの出演トラブルの事件を受けたことがあり

その時のプロダクション会社の手口は

 

.皀妊觧務所という肩書で女性を勧誘

後日、事務所でモデルの専属契約書を取り交わす(親の同意なし)

7戚鷭颪鮗茲蠍鬚錣靴芯掌紊法▲▲瀬襯肇咼妊のプロモーション写真(トップレスの写真)

 を強引に撮影させる

 

というものでした。

 

アダルトビデオ業界そのものを悪者とすることはできませんが、かなり強引な手口で女性が

拒否しづらい環境を作って撮影をしてしまうプロダクションは確かにあるようです。

 

一昔前までのビデオ媒体での流通ではなく、現在はネット媒体で一度出演した作品が半永久的に

残ってしまう現状があります。

 

アダルトビデオ出演を強引にさせる手口が許されないことは勿論、一度出演した場合は映像が

半永久的に世界中に流布してしまうことが技術的に止められない現状では、アダルトビデオの出演

契約は、出演する女性の権利(契約解除の自由等)を強く保護することが要求されると思います。

 

 

|-|trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック


石森総合法律事務所

〒730-0004
広島県広島市中区東白島町19-73 エスペランス城北601
弁護士 石森雄一郎

電話:082-836-7830

FAX:082-836-7867

広島県広島市
広島県広島市