交通事故に強い広島の弁護士の徒然日記

<< 車いすバスケットボールのイベントに参加 | main | 「NHKから国民を守る党」の活動に異議 〜犯罪となる可能性を考察〜 >>

ボクシング元世界王者徳山昌守さんと会食

友人である小島英次さん(彼も元東洋王者なんです。)が経営する

広島電鉄・楽々園駅にある居酒屋のろしで、

 

元WBC世界スーパーフライ級王者徳山昌守さん

 

と、先日引退された板垣幸司さんと共に会食させていただく機会がありました。

 

※一番右が徳山昌守さん

 

徳山さんは2000年に世界王者になり、2006年に引退されるまで世界王者を

8度防衛、2度世界王者になるという記録をもっておられながら、北朝鮮籍である

こと及び世界王者在位中に日本と北朝鮮との間で拉致問題が激化したことから

本人とは関係なく世論からいわれなき批判にさらされた選手でした。

 

 

徳山さんが世界王者時代、私は司法浪人時代でしたが、批判にさらされながら、レベルの高い

挑戦者を次々と退け、厳しい世論にも笑顔で対応する姿に、個人と国家の関係やスポーツと国家

の関係について考えさせられました。

 

徳山さん自身は、現役時代の敵地防衛での苦労話を楽しくお話しされていました。

 

学生時代にテレビ越しに見ていた名王者を眼前にお話を聞けて感動。

 

徳山さん、ありがとうございました!!

 

|-|trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック


石森総合法律事務所

〒730-0004
広島県広島市中区東白島町19-73 エスペランス城北601
弁護士 石森雄一郎

電話:082-836-7830

FAX:082-836-7867

広島県広島市
広島県広島市