交通事故に強い広島の弁護士の徒然日記

<< 東京電力の「県外避難者に対する賠償返還請求」が意味するもの | main | 郷里のボクサーが世界挑戦 >>

東京大学野球部は凄い

本日、こんなニュースが、
 

26日も負けて86連敗なら…東大 4年生全敗卒業危機


◇東京六大学野球第7週第1日 東大2―19法大(2014年10月25日 神宮)
   東大は5投手が13四死球に13安打で大量19失点で大敗を喫した。
 浜田一志監督は「あれだけ四死球があると…」と頭を抱えた。いまだ勝ち点を挙げていない法大との一戦で連敗ストップが期待されたが、これで85連敗。26日の第2戦に敗れると、4年生は白星を経験することなく卒業となる。指揮官は「きょうこそはと言われてヒシヒシと感じて臨んだ試合だった。でも、まだ諦めていない」と、切り替えた(スポニチアネックス)。

東京大学野球部は、昔からなかなか六大学野球で勝てません。
それはそうです。
東京大学以外の5大学は、野球で優秀な成績を残した学生を推薦入試

獲得しているのに対し、
東京大学は一般入試、つまり熾烈な受験戦争を勝ち抜いた
学生が試合をしてい
るのですから。


ただ、私が母校である早稲田大学野球部の応援に行って観戦していたかぎり、東京大学
野球部の部員の方たちは、いつも懸命にプレーをしていました。きっちり練習もして
いることでしょう。
スタンドにいる東京大学応援部の方たちも、負ける可能性が高くても一生懸命応援しています。
見ている限り、彼らは応援に手を抜いていません。

負け続けるかもしれないと分かっていても直向にプレーし、応援している東京大学の
人たちを見ると、グッと心に感じるものがあります。

ちなみに、私が大学入学直後に初めて神宮球場に行った早稲田対東京大学の試合、

なんと

        早稲田2:8東京大学
        東京大学勝利…


早稲田は東大に負けました、大差で。
初めての六大学野球観戦が、東京大学勝利という珍しい試合だったのはいい思い出です。



 
|-|trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック


石森総合法律事務所

〒730-0004
広島県広島市中区東白島町19-73 エスペランス城北601
弁護士 石森雄一郎

電話:082-836-7830

FAX:082-836-7867

広島県広島市
広島県広島市