交通事故に強い広島の弁護士の徒然日記

<< 東京大学野球部は凄い | main | あのミッキーロークが...! >>

郷里のボクサーが世界挑戦

本日、私の郷里である福島県に関する話題が!!
 

異色ボクサー大竹秀典に世界獲りチャンス

 

ボクシングはおろかスポーツ歴もほとんどない異色のボクサーが、世界タイトルのチャンスをつかんだ。前日本スーパーバンタム級王者大竹秀典(33=金子)が27日、WBA世界同級王座挑戦(11月22日、英国)を前に、都内の金子ジムで会見した。
大竹は、福島県郡山市から23歳で上京し、電車の窓からたまたま見えた同ジムに入門。中学時代に卓球部に所属したが、ほとんど出席せず、日大東北時代も「学校が終わるとふらふら遊んでいた」とスポーツとは無縁。明確な目的もなくやってきたが、06年から2年連続出場した新人王の東日本決勝で2年連続敗退。「自分に対しての意地」で奮起し、地道な努力で12年8月に日本王者となった。
今回の世界戦も当初、世界同級3位の和気慎吾(古口協栄)が指名されたが、和気が体調不良で辞退し、入門11年、33歳にしてチャンスが巡ってきた。昼間勤務する横浜ビールでは、同社が経営する飲食店の料理人を務める。太田久士社長は「とにかくまじめ。王者になったら、彼のラベルのビールをつくる」と期待を寄せる。大竹は「挑戦だけで満足せず、絶対ベルトを取ってきたい」と意気込んだ。(日刊スポーツ)



私の故郷である福島県から、ボクシングで世界挑戦する選手が!!
福島県内にはプロボクシングジムがないので、滅多なことで世界挑戦にこぎつけるプロの選手は出ていません。
福島県出身者で世界チャンピオンになったことがある選手は1974年にチャンピオンになった小熊正二ただ一人。

都会の広島県とは違い福島県はプロスポーツそのものが不毛の地です。プロ野球選手だって中畑清を超える選手が
でないのです。

大竹選手は、2010年ころから国内の強豪を倒してきた、間違いなく実績のある選手です。
期待しております。

 

|-|trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック


石森総合法律事務所

〒730-0004
広島県広島市中区東白島町19-73 エスペランス城北601
弁護士 石森雄一郎

電話:082-836-7830

FAX:082-836-7867

広島県広島市
広島県広島市