交通事故に強い広島の弁護士の徒然日記

<< 防府での「子ども・被災者支援法」の学習会 | main | インフルエンザの特効薬 >>

自由を教えられた瞬間

今年もあと数日で終わりです。

一年色々ありましたが、今年一番仕事の中で心に残るものはなんだったかな?
と思い返すと、今年私が受け持ったある刑事裁判のことが思い出されます。

私は、ある被告人の「弁護人」という立場でその裁判に関わっていました。
被告人が犯した罪は相当重いもので、実刑判決が下されるのか執行猶予付の判決が
下されるのか、正直私も最後の最後まで読めませんでした。

ただ、その被告人には犯罪に及ぶまで、相当酌むべき背景がありました。
ですから、私も心底、「その被告人に執行猶予付きの判決を下してもらいたい」
と思って弁護活動をしてきました。

下された判決は、「執行猶予付きの懲役刑」でした。

法廷で「執行猶予付き判決」が下れば、その時から被告人は手錠をはめられることは
ありません。

裁判が終わり、法廷から少し暗い廊下に出ると、
その被告人は天を仰いで、深く息をつき、身震いをしました。

私はその場では表情にも言葉にも自分の気持ちを敢えて出さないようにしましたが、
廊下に出た瞬間の被告人の姿を見て、頭を金槌で殴られたような衝撃を受けました。
そこには、「人間の本当の自由」があったと思います。
それは、普通に生きていく中では一生感じることができない「自由」かもしれません。

こういった場面にじかに接することができて、この仕事に就いて本当に良かったと思います。

今年も多くの方と出会い、様々な仕事をさせていただきました。
来年もどうぞ、よろしくお願いします。
|-|trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック


石森総合法律事務所

〒730-0004
広島県広島市中区東白島町19-73 エスペランス城北601
弁護士 石森雄一郎

電話:082-836-7830

FAX:082-836-7867

広島県広島市
広島県広島市