交通事故に強い広島の弁護士の徒然日記

<< 自由を教えられた瞬間 | main | 2015年とは、あの映画の「未来」だった! >>

インフルエンザの特効薬

昨年末、突如、私はインフルエンザに感染してしまいました…。
約10年ぶりでしょうか。今年も予防接種は受けていましたが、
年末で気が緩んでいたのか、年末から年始にかけて療養となりました。

病院に行って、驚いたのがタミフルと違う簡易な薬をいただいたこと

イナビル

という吸入粉末薬剤でした。

イナビル 
この薬です。39度以上の熱があったのですが、看護婦さんにその場で吸入
するように指示を受け、それで終わりでした。その他の薬の処方はなし。
「明日には熱が下がりますよ」と言われ、「流石にそれはないでしょ?」
と思ったら、みるみるうちに熱が下がりました。

インフルエンザの治療薬=タミフルとしか思ってなかった私には、たった1回の
投薬(吸入)で終わるイナビルに感動したしだいです。

しかし、年末年始にインフルエンザになると、すべきことが全くできず、本当に
大変です。厄を払ったと思って前向きにがんばります。
 
|-|trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック


石森総合法律事務所

〒730-0004
広島県広島市中区東白島町19-73 エスペランス城北601
弁護士 石森雄一郎

電話:082-836-7830

FAX:082-836-7867

広島県広島市
広島県広島市